カフェ開業を成功させるための総合情報サイト

カフェ開業を始めるにあたって適した立地条件とは

いい立地条件とはどのようなものか

良い立地の条件として挙げられるものとしては、都心や駅前といった人通りの多い場所といったものが一般的かと思います。
しかしゆったりとした雰囲気を楽しみたいお客様の多いカフェの場合には、ただ駅前というだけでは良い立地条件とは言えません。駅前ということ以外にも違った観点が必要になってきます。

例えば百貨店やショッピングモールといった人の集まりやすい場所が近くにあり、買い物帰りなどに入りやすいような立地が狙い目です。
喫茶目的以外にも、サンドイッチといった食事も提供するようなカフェをイメージしているのでしたら、駅前ではなく、駅から徒歩でおよそ10分圏内を目安に考えるのが、カフェ開業にとっての良い立地物件になると思います。

立地を選ぶ際のポイント

立地を選ぶ際のポイントとしては、家賃、立地周辺に住む人、そこに来る人たちの性格のリサーチ、そしてカフェの需要がどのくらいあるのかといった点を考える必要があります。
家賃に関してはカフェでの売り上げを予測し、そのうちどれくらいを家賃にあてられるかを考えます。この際月ごとの家賃ではなく、年単位でのコストとして考えましょう。

立地とその周辺に住む人の性格は深く関係しており、例えば開業する立地がオフィス街なのか、商業施設の近くなのかといった事だけでもカフェのコンセプトに大きく影響します。
開業するカフェの街の人たちの性格がカフェのイメージと合っているのか確認することも立地を選ぶ際に大切です。

また、カフェの需要がその立地にどれくらいあるのか、どのようなカフェの形態が人気があるのかをリサーチすることも大切ですので、立地選びで失敗しないためにもきちんと調査しましょう。


▲ TOPへ戻る